2008年02月09日

ネドヴェド騒動まとめ

日刊スポーツ:東京がネドベド獲得へ10億円補強に動く

一夜にしてすごい騒ぎになっています。東京がユヴェントス所属のネドヴェドを獲得へという報道は、さっそく世界中に飛び火した模様。

○イタリア
TGCom: In Giappone vogliono Pavel Nedved
「日本がパヴェル・ネドヴェド獲りへ」

○ブラジル
GLOBO: Apoiador Nedved pode ir para o Japão
「MFネドヴェド日本行きも」

○オランダ
VoetbalPrimeur.nl: FC Tokyo wil Nedved naar Japan halen
「FC東京がネドヴェドの日本行きを望む」

○フランス
L'EQUIPE: Tokyo s'intéresse à Nedved
「東京がネドヴェドに興味」


とそれなりに情報が駆け巡っているわけですが、記事の内容を眺めるに、元になった報道がロイター電だと思われます。ガーディアン紙がロイター電を使っていますが、このあたりが海外報道としてはたぶん大元。

○イギリス
GUARDIAN: FC Tokyo say Nedved bid 'an option'
「ネドヴェドを『ひとつのオプション』とFC東京」

ここのAlastair Himmerという記者がおそらくロイターの東京特派員です。初出である日刊スポーツの記事(参照)からこのロイターに飛び火して、世界中に打電という流れでしょう。ロイターの内容には、日刊には見られないコメントもあります。クラブ広報の若林さんのコメントです。以下上記ガーディアン紙より引用。
"It's not out of the question," FC Tokyo official Fumitoshi Wakabayashi told Reuters on Friday. "The club is always trying to improve and (Nedved) could be one option." The J-League club are lining up an offer for the Juventus midfielder in July in a deal worth around $10 million, Japan's Nikkan Sports daily reported.

要約:広報の若林史敏氏は金曜日、ロイターに対して「まだ何も決まっていない。クラブは常に成長を目指しているし、(ネドベドの件も)そのためのオプションのひとつです」と話した。日刊スポーツが報じたところによると、FC東京はこのユヴェントスMFに対して1000万ドル前後を用意するオファーを検討しているという。


"There is nothing concrete to say at this stage," Wakabayashi said. "But in truth I can't say if there's been contact made and at what level."

要約:若林氏はまた、「今の段階では具体的なことを話せませんし、実際に交渉がどうなっているのかも言えません」とも話した。

村林社長のコメントは日刊の内容そのままだと思います。今回の報道、相手があまりに有名なのでピンと来ませんが、気にせず開幕戦へ向けた準備を我々は注視していくべきでしょう。ということでカボレは一体…

(パソコンはまだ届きません…D社がアメリカで製造中だそうです)


関連エントリ:
FC TOKYO(BETA): 慶南はカボレ移籍を否定も…
タグ:選手 海外
by gaspatxo | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。